So-net無料ブログ作成
検索選択

自ら情報商材について [ネットビジネス全般]

スポンサーリンク




情報商材アフィリエイトしたいと思った時に

誰かが販売している商材を販売するだけではありません。



ご自身が作成した商材も販売できるのです。



もちろんこれまでに紹介してきた、

ブログ、サイト、PPC、メルマガ

ネット上でしたらアフィリエイト禁止の場所ではない限り

どこで販売してもOKです。


そして自ら作成した情報商材は原価が作成時だけの話なので

あとはネットで上で公開している分には経費がかかりません。



つまり、

利益率がかなり高いということになります。



また、他のアフィリエイターさんに紹介してもらい

リストを集めることもできます。



リストがどんどん増えていきます。



つまり、

商材を販売すればするほどリストが山のように集まってきます。



もちろん紹介してもらうアフィリエイターさんの

信頼関係もあるの詐欺くさい商材ではなく

しっかりと内容の詰まったものでないといけません。



もっと簡単に言いますと、

商材を販売すればするほどリストも集まり、

稼げる仕組みが一石何鳥にも広がっていくのです。



ただ、一昔前にのように

PDFだけでの商材は売れにくくなっています。



動画やさらにみやすい画像添付など

見た目にもこったり一工夫が必要になってきました。


ネットビジネスである程度稼ぐ事ができて

資金が貯まった時にこそ

外注で作成依頼してみるのも良いと思います。



むしろ、

「楽してお金を稼ぎたい」

と考えいているお金持ちこそ外注されていると思います。



また、

情報商材を販売したあとには

必ず購入者にフォローしていく必要があります。



一人で販売でしたらさすがに

24時間対応は難しいかもしれませんが

購入者に安心してもらうためにも

早めの対応を心がけておきましょう。



クレームも時にはあるかもしれませんが

誠実な対応をすることで信頼関係がより深くなり

コアなファンとして次の商材販売でも

成約してくれる可能性も出てきます。



そうやって販売する都度、

積み重なっていくことで多くのリスト、

コアなファンが増えていき、

労力も少なくなっていきますので

目指す目標を持って取り組んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。